Mkoko2015_1130AA


牧のうどん

福岡市近郊一円 https://ja.wikipedia.org/wiki/牧のうどん

牧のうどんで素晴らしいセットに出会った。 だが・・・


 


 


 


牧のうどん。うまい。
いやうまいもマズいも無い。
元祖長浜屋(家・家2)と並んで、福岡のソウルフード。

アメリカ人にもそこそこウケた牧のうどん。
だが多い。量が多い
かしわめしも食いたい。
だが量が多い
やわ麺で具を2種類入れてかしわめしなど食った日には
しばらくは動けない。

だが食いたい。牧のうどんが食いたい。
夕方、帰社する道すがら 牧のうどんが食いたい。
これから会社でミーティングという名の吊るし上げ食らう前に
牧のうどんをさらっと食らいたい。
だが多い



吉田さんが教えてくれた。
大人も大丈夫なんだと吉田さんが教えてくれた。
















Mkoko2015_1130AB

牧のうどん お子様セット

小盛りの牧のうどんに 海老天・肉・ゆでたまごが入って
小盛りのかしわめしと たくあんとキムチが付いて
なんとその価格530円!
さらにトッピング追加も可能!(写真は緑天追加トッピング)
そして、お子様でなくても おっさんでも注文可能!

ありがとう!牧のうどん!


だが残念・・・・












Mkoko2015_1130AC


私は肉は要らない。
肉うどんがかなり不得意である。

甘く煮込まれた肉は嫌いではない。むしろ好き。
だがこの肉汁が、うどんの汁に混ざるのが嫌いなのである。

俺が大好きな大好きな
 俺の大事な大事な牧のスープに
  何をしてくれているんだ!


肉は要らない。








Mkoko2015_1130AD

薄めてみるが 大して変わらない。










Mkoko2015_1130AE

ネギは盛る。
けっこうな感じで盛る派の俺だが
このお子様セットは丼自体が小さいのであまり盛れない。









Mkoko2015_1130AF


甘い。悪くない。
だが俺の汁を汚す。











Mkoko2015_1130AG

牧のはやわ麺。
これは福岡のキマリゴト。
牧のうどんが 中麺・硬麺を装備しているのは 観光者用。
福岡人はやわ麺を食わなければならない。










Mkoko2015_1130AH

小盛りなかしわめしも ちょうどいい量。
うまい。なんでこんなうまいかなと思うくらいうまい。










Mkoko2015_1130AI

追加トッピングしたみどりの天ぷら。通称:ミドリテン。
数年前に彗星のごとく現れたミドリテン。
現在、人気No.1。(俺の)










Mkoko2015_1130AJ

ゆでたまご。
牧のうどんに「ゆでたまごうどん」というメニューは存在しない。
つまりは、ゆでたまごを牧のうどんで食おうと思ったら
この「お子様セット」を食うしかないのである。










Mkoko2015_1130AK

肉の煮汁にまみれた汁は甘い。
残念だ。とても残念だ。
こんなにもジャストな量で価格的にも満足感たっぷりなのに・・・

俺の牧のスープを返せ!








Mkoko2015_1130AL

かしわめしの茶碗でダシだけ飲んでみた。
ダメだ。濃い。濃すぎる。 いや、濃ゆすぎる。
このスープはやわ麺と絡んでこそ、真のうまさを発揮するものなのだ。




次回、お子様セットは 「肉抜きで」


 

牧のうどん

福岡市近郊一円 https://ja.wikipedia.org/wiki/牧のうどん

                        THX. to 吉田さん