DSC_5699

やまき食堂
福岡県大野城市乙金東2-18-11 MAP

 仕事でね 一時期この道めっちゃ通っててね
 もうめっちゃくちゃ気になってたのよ。

 

DSC_5677

見よ! この圧倒的昭和感!
適当仕事の店舗内装設計屋には この味は出せまい!
経年。これこそが昭和感のキモ。








DSC_5681

外には ラーメンと書いてあるのだがラーメンは無い。
いい。それでいい。
そんなことには何も文句は無い。









DSC_5697

この空間を守ってくれていたことに感謝。









DSC_5684

ちゃんぽん。
なんと580円。
値段に見合わぬボリューム感。






DSC_5685

そして味わい。
ガッツリも在り シルキーもアリ。
各種のうまみが染み出したそのスープは
複雑ながらトローミーな味わい。








DSC_5687

プリツルい麺。
奇をてらわない王道の麺。
もちろん煮込まれて染みこんだスープのうまみあふれる麺。









DSC_5686

具材ほおばりながら思う。
昭和の昔からこんなうまいもんを提供し続けてたら
そりゃぁ店も長持ちするわな。







DSC_5696

ここは宇美町と大野城の境界線あたり。
工場や倉庫がたくさん。
お客さんも近隣のガテン系な方々。
たまにその会社を訪問する営業マン。
みんな気持ち良さそうな連中ばかり。
そんな連中を長年に渡って相手するもんだから
おばちゃんも なんと気のイイ感じ。
ひとしきりHawks談義してしまった。









DSC_5693

やまき食堂
福岡県大野城市乙金東2-18-11 MAP

 こんどはホルモン食べようっと。