DSC_0623

玉ねぎ map

 ザンザスちゃんがライコランドの近くでうまいちゃんぽん食ってるらしかったので負けず劣らずのちゃんぽんを食わねばと思い果たしてそんなちゃんぽんを食ったのだがザンザスちゃんの新しい名前には全く慣れない。


 



DSC_0624

なんかね 最初の頃から
どんどんどんどんバージョンアップしていく玉ねぎ。
また見たこと無いのがメニューアップしとる!

この他にもランチタイムは
オプションメニューがいくつかあって・・・

悩むわ。
めっちゃ悩むわ。
くそ悩むわ。
泣くほど悩むわ。ウワーン。










DSC_0625


(゜ロ゜)!


他のメニューには無い文字が。
『店主のこだわり』


他のやつだって
こだわって無いわけは無い。
テケトー作ったら美味しくできました!って?
んなわきゃあるかい!
その人が わざわざ書いてる。

しかも 他のメニューには小盛や大盛がある。
これには無い。
そのバランスでは出来ないorしたくない。

しかもしかも数量限定。

これしか無いやろ。
これしか無いやろ。
これしか無いやろ。(サステイン)








DSC_0627

先にサーヴされたのは
この店の四番サード村上である
もつちゃんぽん

せやねん!
それやねん!
これといっつも悩むねん!








で やってきた醤油ちゃんぽんが

いや、『しょう油ちゃんぽん』が
    (きっと醤油でも正油でもないところにもこだわりあんねん)














DSC_0629

コチラ。









DSC_0630


なんというお上品な!
器も箸もレンゲも
もつちゃんぽんとは違う。

さぞかし・・・








DSC_0633

 !!!!!

出ました 『!五つ』












DSC_0634

脂も醤油も がっつりです。
あとからジンワリ来ません。
コンマ秒でガンッと来ます。
むちゃくちゃ意表とうひょうを突かれます。









DSC_0635

染み染み。
麺に染み込んだパンチ豊かなスープがうまひっ。







DSC_0636

いやぁ
こだわりの醤油ってネーミングと
上品な見た目から 
もっとオシャマでおしとやかだと思ってた。
例えて言うなら
しっぽり演歌を歌い上げる会員番号17番が
実は截拳道の使い手だった! みたいな。






DSC_0637

またしてもヤラレタ感満載。
ワンインチでドーンや。







DSC_0640

食後の珈琲も






DSC_0626

なんだかこだわってる風で
こんな田舎の(失礼)
小さなお店に(コリャマタ失礼)
めちゃめちゃいろんなもん詰まってるわぁ。






DSC_0632

玉ねぎ map


ふっと 気づいたら





DSC_0639

晦日も
大晦日も 
正月三が日も
休まんのか~い?!

ここにもなんか
こだわりあるんやろなぁ。