DSC_0592

福岡市交通局内食堂 map
福岡市西区姪の浜5丁目9−1


 ゆったやん!
 また来るって。


  











 
たゆまざる練習。
昔より進歩の速度は激オソ。
だからこそ量が大事。








DSC_0593

そりゃおなかすくわけさ。


こないださ
 大人のわんぱく定食食べたやん?

でもそん時さ
周りはカツ丼ちゃんぽんばっかだったわけよ。
うわ!なんでそんなに??? って。(タマタマかもしれんけど)

某姪浜在住昔ギャルに聞いたら
あんたそこはその二つがチョベリグなんよ!って。









DSC_0594

ちゃんぽん イマドキ480円。

ってかね むわって
むわむわ生姜の香りが立ち込める!








DSC_0596

うは! 汁うめぇ!
なにこれ!

俺もたいがいちゃんぽん食ってきたぜ。
ぶっちゃけ食ったけど
ショボ過ぎてここに上げてない店もあるんだぜ。


そんな中 こいつは
なかなかのチャンポンだぜ。
もし原価に糸目をつけずに
高っい具材ぶち込んだら
こりゃ名を残すちゃんぽんになること間違いなし。









DSC_0597

そりゃ
その汁吸えば
そりゃー麺もうまいわな。
うっはー これは秀逸ちゃんぽん!









DSC_0599

炒めの技も文句無し。
そりゃここの人 
いったい何杯ちゃんぽん作ってきたことか。








DSC_0600

汁よ。









DSC_0601

汁よ!










DSC_0602

スープよ!

生姜効果で汗ブルブル。
こいつぁなんて健康ちゃんぽんだ!









DSC_0603

あっちの席の人が大盛ちゃんぽんだった。
大盛頼まなくて本当に良かったと思った。
どんぶりが1.5倍のデカさだった。

こっちの席の人がカツ丼だった。
ぷるいたまごが素敵だった。
ガフガフ食ってた。








DSC_0605

福岡市交通局内食堂 map
福岡市西区姪の浜5丁目9−1








DSC_0606

この時計がまたカッケーわけだ。
真鍮よ真鍮。
Brassよ 黄銅よ。
も~~カッケーったりゃありゃしない。








DSC_0607

そういう時代だったんだよね。
イイモノ作りましょう。そんな時代。